Notion

【Notion】そこそこおしゃれで作業効率が上がるダッシュボード

今回は毎日Notionにお世話になっている私の最新ダッシュボードを紹介します。

Notionを使っているけれどイマイチ使いこなせていない…

ダッシュボードって必要?

そう思っている方へ。

ダッシュボード、侮るなかれ!

このページを作ることでQOL、作業効率が間違いなく上がります。

私の場合、作業効率が上がることで収入までアップしました。

そんなNotionマニアのこだわりダッシュボードを解説していきます。

そもそもNotionのダッシュボードとは?

Notionでいうダッシュボードは、かんたんに言えばまとめページ。

日々のタスクや読書記録、欲しいものリストなど、Notionでいろんなページを作成しますよね。

作成したページはサイドバーからアクセスできます。

…が!

毎回サイドバーから各ページにアクセスするのはしんどい!というか非効率!

そこでよく使うページをダッシュボードにまとめると、見たいページへ効率よくアクセスできます。

私のこだわりのダッシュボードを紹介

最初は作成したページをカテゴリごとに分けて管理するだけのダッシュボードでした。

でも、この使い方だとNotionの強みを活かしきれていないんです。

Notionの強みはたくさんありますが

  • ビューの表示切り替え
  • リンクドビュー
  • 埋め込みウィジェット

をなどを使いこなせるようになると、ただのまとめページ的ダッシュボードが見違えるほど使いやすくなります。

というわけで、私のこだわりダッシュボードを紹介します。

全体像はこちら。

Notionのダッシュボード

最新版のダッシュボードは4階層に分かれています。

それぞれ解説していきます。

1. 「今日」にフォーカス

  • 今月のテーマ
  • 今日の天気
  • 今日の予定

1階層目はこれらが一番先に見えるようにしています。

今月のテーマを毎日見えるようにすることでモチベーションアップ。

情報が多すぎる現代社会、ただ過ごしているとマインドはブレブレになりがち。

自分軸をしっかりするために毎月テーマを決めて過ごすことを心がけています。

今日の天気はIndifyのウィジェットを使っています。

Indifyを使うことでダッシュボードが一気に垢抜けます。

(ただし、使いすぎ注意!)

今日の予定は、「Actions」という予定管理データベースが元です。

このデータベースをギャラリー表示、フィルターでその日の日付の予定だけが表示されるようにしています。

2. 毎日使うページと今月の目標管理

左側に「Quick Link」というタイトルで毎日使うページをコールアウトで表示させています。

ただリンクを貼り付けるよりも、コールアウトで表示させたほうがページにメリハリがついていい感じ。

毎日見るダッシュボードには、ちょっとした「映え」テイストも入れたい派。

右側には「MONTHLY LOGS」という目標管理ページをギャラリー表示させています。

この作り方は、くにちゃんねるさんのYouTubeを参考にしました。

各目標に合った画像を表示させることで、視覚的にも目標を意識できます。

今月のテーマは1階層目なんだから目標管理も1階層目にしないの?

と思う方もいるかもしれません。

2階層目にした理由は後ほど話します。

3. 週間予定を一覧表示

予定管理データベースをギャラリー表示、フィルター絞り込みで曜日ごとの予定を表示。

この使い方は、大石結花さんのYouTubeを参考にしています。

おそらく多くの方は週間予定を「ToDoリスト」でこのように表示させているかと思います。

私も最初はこの方法で予定管理をしていました。

でも、毎週書き直すのが面倒でした。

そんなときに結花さんのYouTubeを観て

「これこれ!この使い方したかったのー!」と感激しました。

それ以降ToDoリストを使った予定管理をやめて現在の使い方に切り替えました。

フォーミュラを使ってデータベースを作成していくので、最初のセットアップは少し手間がかかります。

でも間違いなくQOLが上がるので、気になる方は結花さんのYouTubeをチェック!

4. プランニングページ

私は月の満ち欠けや占星術で計画を立てています。

ざっくりと紹介すると、新月に予定を立てて満月に振り返りをするスケジューリング術です。

新月、上弦の月、満月、下弦の月のタイミングでスケジュールを見直すので、毎日見る必要はありません。

そのため、一番下の4階層目に配置しています。

さらに占星術では、星の動きによってその期間に気をつけるべきこと、やったほうがいいことが決められています。

例)水星逆行

コミュニケーション、通信機器のトラブルなどが起きやすい。

この期間は新しいことを始めるよりも過去の振り返りややり残していることを片付ける期間に向いている。

星の動きをスケジューリングに活用することで、決断疲れが減り行動力もアップしました。

スケジューリングをするときは、左側の星読みのメモを見ながらスケジューリングしています。

モバイル版Notionからでも見やすい配置

今回紹介したダッシュボードをiPhoneから見るとこのように表示されます。

基本的にNotionにアクセスしたりいじったりの作業はPC、iPadからが多いです。

しかし、予定の確認や家事や育児をしながらパッと思いついたものをメモしたいときは、iPhoneを活用する場面も多々あります。

そのため、iPhoneで見たときの見やすさも重要!

先ほど、今月のテーマは1階層目、今月の目標管理は2階層目に配置していました。

本当はまとめて配置したいところですが、今月の目標管理も1階層目にすると今日の予定を確認したいときにスクロールする回数が多くなってしまいます。

今月の目標管理はほどほどに目につくようにはしたい。

でも、毎日アクセスするわけではないので2階層目がちょうどいい。

という結論に至りました。

ちょっとマニアックだけど伝わったかな?

ダッシュボードを制するものはNotionを制する

私のNotionダッシュボード紹介、いかがでしたか?

1階層目:「今日」にフォーカス

2階層目:クイックリンクと今月の目標管理

3階層目:週間予定を一覧表示

4階層目:プランニングページ

こんな感じでダッシュボードを4階層に分けて管理するのが、今のところ使いやすくて気に入っています。

おそらく半年後にはまた使い方が少し変わっているかもしれません。

自分が使いやすいようにその都度カスタマイズできるのが、Notionのいいところ。

自分が使いやすいダッシュボードを作れるようになると間違いなく作業効率が上がります!

私のダッシュボードは少しクセ強めかもしれませんが、ダッシュボードに悩んでいる方の参考になると幸いです。

もっと使いやすいダッシュボードができたら、またブログで紹介しますね。

このブログでは、これからもNotionに関する情報をお届けしていきます。

マッシュ
マッシュ
インスタグラム(@mash__apple)でも発信しているのでフォローよろしくお願いします!